allreviewsjpの検索結果

「猪瀬直樹/inosenaoki」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【新着】「フランスを代表する経済学者が本書で問うのが、「経済成長が停滞しても現代社会は存続しうるか」だ。」 『経済成長という呪い: 欲望と進歩の人類史』(東洋経済新報社) - 著者:ダニエル・コーエン - 松原 隆一郎@ryuimatsuによ…2018-06-20 15:51:49 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ】「読者の皆さんの胸のうちもここに加えて、新しい三酔人としつつお読みいただければうれしい。」 『国民国家のリアリズム』(KADOKAWA) - 著者:三浦 瑠麗,猪瀬 直樹 - 猪瀬 直樹@inosenaokiによる前書き…2018-06-16 19:10:16 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【新着】「すべての「生身の女」を愛そうとした色事師が、いまの瀕死の日本にとっては、最も劇的に効くカンフル剤となりうるのだ」 『カサノヴァ 人類史上最高にモテた男の物語』(キノブックス) - 著者:鹿島 茂 - 鹿島 茂@_kashimashi…2018-06-10 21:52:56 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ】「日本人の理性を保つために、この希有(けう)な作家は「記録」に生涯をかけた。」 『吉村昭が伝えたかったこと』(文藝春秋) - 著者:文藝春秋 - 磯田 道史による書評 ALL REVIEWS #書評 https://t.2018-06-09 21:27:02 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【新着】「私たちは世界と人間の不条理にどう反抗し、どう乗り越えていくことができるのか――。それは、いまこそ大切なテーマなのではないでしょうか。」 『100分de名著 カミュ『ペスト』 2018年6月』(NHK出版) - 著者:中条省平 - 中…2018-06-05 02:16:35 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【新着】「日本に最も欠けているものこそ「恋する日常」なのではないだろうか? 人生百年となった二十一世杞において一つの指針となるような本である。」 『ここから始まる』(集英社) - 著者:蜷川 有紀,猪瀬 直樹 - 鹿島 茂@_kashimas…2018-05-17 23:45:47 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ④】「逸話とは、時間という試練を経て我々の手に伝わった「もうひとつの真実」なのである。」 『世界人物逸話大事典』(角川書店) - 著者:朝倉 治彦,三浦 一郎 - 鹿島 茂@_kashimashigeruによる解説 ALL…2018-05-15 16:11:39 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ⑤】「読者の皆さんの胸のうちもここに加えて、新しい三酔人としつつお読みいただければうれしい。」 『国民国家のリアリズム』(KADOKAWA) - 著者:三浦 瑠麗,猪瀬 直樹 - 猪瀬 直樹@inosenaokiによる前書…2018-05-05 23:40:15 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【新着】「墓とどう向き合うか。死後のありようをどうイメージするのか。」 『墓石が語る江戸時代: 大名・庶民の墓事情』(吉川弘文館) - 著者:関根 達人 - 本郷 和人@diamondfloor41による書評 ALL REVIEWS #書評…2018-05-04 15:26:30 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ①】「日本文学の古典をひもときながら、日本人の性意識がいかに特異なものであるかをユーモラスに論じる。」 『性のタブーのない日本』(集英社) - 著者:橋本 治 - 斎藤 環@pentaxxxによる書評 ALL REVIEW…2018-05-04 15:21:40 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【新着】「長く複雑な歴史的背景をもつドイツのモザンビーク人労働者たちの思いを伝える重厚なグラフィック・ノヴェル」 『マッドジャーマンズ ドイツ移民物語』(花伝社) - 著者:ビルギット・ヴァイエ,Birgit Weyhe - 旦 敬介による…2018-05-03 02:54:56 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 本の街の新名所!「神保町ブックセンター」は都会のオアシスだ(@DIME) - Yahoo!ニュース https://t.co/NiyTbS9cu2 @YahooNewsTopics2018-04-26 04:02:21 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ①】「こんな“日本文学”を外国人が書くなんて……。頑張って、日本の作家!」 『ナンバー9ドリーム』(新潮社) - 著者:デイヴィッド・ミッチェル - 豊崎 由美@toyozakishatyouによる書評 ALL REVIE…2018-04-22 03:46:33 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ⑥】「松本文学は今でも僕の胸中に、判断者という形で生きているのだ。」 『点と線―松本清張短編全集〈04〉』(光文社) - 著者:松本 清張 - 辻井 喬による解説 ALL REVIEWS #書評 https://t.co/2018-04-05 21:33:45 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ③】「平岡家三代をミクロで捉えることによって、「近代日本と官僚制」というマクロを浮かび上がらせることをねらった大河小説」 『ペルソナ―三島由紀夫伝』(文藝春秋) - 著者:猪瀬 直樹 - 鹿島 茂@_kashimashig…2018-03-21 02:49:36 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 「『春の城』は、戦争を背景としているにもかかわらず、いわゆる戦争小説ではなく青春小説として、二十歳になったばかりの僕の前に現れた。」 『春の城』(新潮社) - 著者:阿川 弘之 - 猪瀬直樹@inosenaokiによる解説 ALL REVIE…2018-02-05 19:48:12 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 【本日のピックアップ⑥】「「性のユートピア」を性急に手繰り寄せようと焦った巨人の喜びと悲しみが惻々と伝わってくる。」 『絶倫の人: 小説H・G・ウェルズ』(白水社) - 著者:デイヴィッド ロッジ - 鹿島茂@_kashimashigeruに…2018-01-20 23:20:19 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: そして猪瀬直樹さん@inosenaokiの文章の掲載も開始致しました!多く書かれている解説などを中心にお寄せ下さります。猪瀬さんのことは知っていても文章はお読みになったことがない方も多いかもしれません。これを機に、是非◎ https://t.2017-12-10 04:20:20 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 10/2-10/4間の人気書評ランキング 【5位】鹿島茂@_kashimashigeru 猪瀬直樹『ペルソナ』(文藝春秋)解説 https://t.co/ROqAHh7076 https://t.co/mS6whISUWR2017-10-16 03:54:56 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @allreviewsjp: 「「近代日本と官僚制」というマクロを浮かび上がらせることをねらった大河小説なのである。」 ペルソナ―三島由紀夫伝(文藝春秋) - 著者:猪瀬直樹 - 鹿島茂@_kashimashigeruによる解説 ALL REVIEWS #書評 https…2017-10-01 20:18:30 by 猪瀬直樹/inosenaoki