inose_mikadoの検索結果

「猪瀬直樹/inosenaoki」で絞り込んでいます。

検索結果を絞り込む

政党:
年齢:
性別:
所属カテゴリ:
地域:

検索結果

  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ナチス・ドイツの娯楽プログラムも日本初のテレビドラマも、はからずも戦闘的ではない。テレビは産声をあげるとすぐ、限りなく日常性に近い場所で自己を主張しはじめていたのである。(欲望のメディア)2018-06-21 22:32:20 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: あえて宿命と述べた。なにが? テレビのもつ散漫さ、である。人びとの顔を無遠慮につるりと撫でるが、内面まで達しない。ヒトラーの昂ぶった声は、テレビよりラジオ向きなのだ。あるいは映画向き。勇壮なスペクタルシーンも、テレビではコミカルに映る。(欲望…2018-06-21 22:32:07 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: しかし、奇妙なことだが、これほどまでにテレビ放送にこだわったナチス・ドイツにとってプロパガンダの成果があったかとなるとまことに疑わしい。…この新手のメディアは、出生の時点で早くも遺伝子に、ある宿命を擦り込まれていたのではないか。僕は、その疑い…2018-06-21 22:32:05 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 夫人のマグダ・ゲッベルスが、長男にあてた最後の手紙はせつせつとして胸をうつ。その手紙をこれから紹介するが、なぜ日本の天皇信仰がこうした女性の名文を生み出さなかったか、考えるのも無駄ではない。(欲望のメディア)2018-06-19 00:43:50 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 視えない相手をどうとらえるか。二つの方向があるだろう。ひとつは眼の代わりになるテレビカメラ、もうひとつは電波。日本とドイツは撮像の方向に向かい、アメリカとイギリスはレーダーに向かった。(欲望のメディア)2018-06-17 21:22:14 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: もし昭和天皇がしばしばラジオを通じ国民を叱咤激励していたら、自分たちはこんな辛い現実に耐えているのに陛下はさらにノルマを押しつける、と口には出さないがホンネの部分で澱をためていたかもしれない。(欲望のメディア)2018-06-16 00:39:44 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 『ミカドの肖像』で、天皇の「御真影」には戦死者のイメージが重ねられたと書いた。「御真影」は終始無言である。生身の人間の声帯を振動させた肉声が聞こえれば、「御真影」の聖性は保ちにくかったにちがいない。(欲望のメディア)2018-06-16 00:39:34 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 近衛文麿首相の「寿詞」のあと天皇が勅語を読む。式典のクライマックスなのにラジオ放送は、ここで一時中断された。昭和天皇が勅語を読みはじめる瞬間、音声が途絶えた。もし紀元二千六百年式典のラジオ実況中継で、天皇の肉声が全国津々浦々に届いたら、どうな…2018-06-16 00:39:21 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ヒトラーが羨望してやまなかった天皇制は、この無数の生き物のごとく反応する網目だった。号令をかけなくても、たがいに協力し、牽制する。村落共同体の残滓は、都会にも工場にも存在した。そこにいったん隣組という呼称をかぶせると、たちまち活性化しはじめた…2018-06-16 00:39:06 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ヒトラーのつくりあげた組織は、ちょうど正方形の真ん中をつまんでピラミッド型に持ち上げたように立体的だった。日本型ファシズムでは、布は広げられたままで頂点がない。平面的だが、代わりに荒い網目のひとつひとつが相互にひっぱりつつ振動を増幅して伝えあ…2018-06-15 13:28:45 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ヒトラーがつねに動く映像として、あらゆる場所に登場するのに較べ、昭和天皇は国民の心象のなかでつねに無言の静止画「御真影」として終始した。しかも「御真影」は、奉安殿の奥に隠されている時間のほうが長かったのである。(欲望のメディア)2018-06-15 13:28:40 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 日本では統帥権を盾にした軍部の独走を政府が追認していく構図だった。国民的基盤は後から形成された。天皇が憲法上、絶対的な存在だったとしても、ヒトラーのように直接の指揮はとらない。(欲望のメディア)2018-06-15 13:28:37 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: ナチス・ドイツのリーダーは、メディア空間のなかでヒーローを演じた。 では日本の天皇はどうであったか。 僕は、ヒトラーのファシズムに代わる総動員体制のメディアを、「御真影」と隣組制度による口コミだったと考えている。(欲望のメディア)2018-06-15 13:28:35 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: (ヒトラーは)メディアを活用し大衆に熱狂を演じさせることではさらに優れた勘と技術を獲得していた。……大衆をバカだ、と決めつける姿勢に腹を立てるのも自由だが、彼の凄さはそう信じきったことにあった。迷いがなければ、人は必ずひとつの真実には到達でき…2018-06-14 23:27:40 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 力道山が日本生まれでなかったように、ヒトラーはオーストリアの片田舎出身でドイツ人ではなかった。その点奇妙に似通っているが、僕はもう少し別の部分に注目する。二人に共通しているのは、きわめてテレビ的性格をもったヒーローだったというところだろう。(…2018-06-14 23:27:29 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: テレビの黎明期-。 もっとも素早く大衆とテレビの結合に着目したのは ナチス・ドイツの総統アドルフ・ヒトラーだった。 ヒトラーがつねに動く映像として あらゆる場所に登場するのに較べ 昭和天皇は国民の心象のなかで 無言の静止画「御真影」…2018-06-14 23:27:26 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 彼は偶像だった。子供のあこがれだった。ごく身近な人しか本当の姿を知らない。みな彼を恐れていた。 「リキ、どうしたんだ。アメリカにいたときの君は紳士だったじゃないか。君は日本の首相ぐらい偉いんだ。みな力道山を尊敬しているんだから」 そう忠告…2018-06-14 23:26:45 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: いっしょに、肩を組んで写っている日本人。黒のタイツをはいた男。アルバムの随所で微笑んでいる。 あいつも、死んでしまった。 日曜日の朝だった。教会に行く途中、カーラジオが日本のニュースを、訃報を伝えていた。 あいつ、リキ。リッキー・ドゼン…2018-06-14 23:26:38 by 猪瀬直樹/inosenaoki
  • inosenaoki
    RT @inose_mikado: 元プロレスラーのベン・シャープは、もう一度時刻を確認すると、おもむろにアルバムをめくり、記憶の森へずんずんと分け入っていった。 一ページ、一ページに異国の風景がさんざめいている。… 「なんてこった(Oh my God!)」 溜息をついた。…2018-06-14 23:26:35 by 猪瀬直樹/inosenaoki